毎日を愉快に生きたいできごと日記

フラワーアレンジ週1,プリザーブドフラワー月1掲載。猫と花とお料理ブログ
Posted by やさしさに包まれて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やさしさに包まれて   0 comments   0 trackback

ヒヤシンスアレンジ_春待ち中

今日作ったのは

今日作ったのは

レースフラワーは 白く繊細な小花が可愛いですね。




ヒヤシンスの水栽培です。
こんな感じ

全景
全景


今日遊んだのはココ
今日遊んだのはココ


ココ
ココ


ココにも

ココにも



あそこですよ
あそこですよ


葉っぱを切ってみました。
ヒヤシンスはまだ咲いていませんが、
食卓において 毎日 大きくなっていくのを見て 楽しみます。

春を楽しみに待つ感じが 出せたでしょうか?




ヒヤシンスの花言葉

スポーツ、ゲーム、控えめな愛

(ピンク) 「しとやかなかわいらしさ」
(白)   「心静かな愛」「控えめな愛らしさ」
(赤)   「嫉妬」
(紫)   「初恋のひたむきさ」
(濃紫)  「悲哀」「競技」
(黄)   「勝負」「あなたとなら幸せ」



ギリシャ神話にヒヤシンスにまつわる悲しい恋の話があります。
美少年ヒアキントスは太陽神アポロンと西風神ゼフロス2人の
魅力的な神に愛されていましたが、
ヒアキントスはアポロンの方に惹かれていました。

ある日アポロンとヒアキントスが円盤投げをしていたところ、
嫉妬したゼフロスが強い西風を吹き、
アポロンの投げた円盤はヒアキントスの額にぶつかり、
額が割れて血が流れました。

すると血に染まった草花から、一本の紫色のヒアシンスの花が
咲いたということです。




もう一つのブログでは最近 名言を載せ始めました。
そして、バレンタインに似合う言葉も 載せています。
よろしければこちらへも お越し下さい。

毎日を 愉快に暮らすできごと日記


今日は バレンタインにむけた こんな言葉

It is better to have loved and lost than never to have loved at all. (Alfred Tennyson)

一度も愛したことがないよりは、愛して失った方が、どれほどましなことか。 (アルフレッド・テニスン)



よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 花ブログへ    
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abreathofair.blog.fc2.com/tb.php/131-c64630a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。