毎日を愉快に生きたいできごと日記

フラワーアレンジ週1,プリザーブドフラワー月1掲載。猫と花とお料理ブログ
Posted by やさしさに包まれて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やさしさに包まれて   0 comments   0 trackback

猫の目にはキンがたまる(その2)

目の手入れ法




抗生剤は使い過ぎると良くない でもチャンは目やにがとても出ます。
鼻炎なので目やにが出やすく 瞬膜と瞼が癒着しているので
菌がたまって 炎症も起こします。 

目やにをつけたままにしておくと、涙やけで毛の色が変わってしまいますし
(チャンは目立たないから わからないかも)、
その部分に細菌が溜まりやすくなります。皮膚炎を起こすことも。


目ヤニが乾燥した色の濃いものであればいいのですが、
もし透明な水のようなもの、乳白色~黄色がかった粘着性のものだったら、
風邪などの細菌感染が疑われますので、すぐに病院へ。




毎日たくさんつく目やに

数日前なんか 片目を閉じたままでいるから 上瞼と下瞼のあたりを持って
べりっと引き剥がしましたよ。

そうしたら 目の周りぐるりと 目やにが貼り付いています。
これが接着剤になっていたんですね。

この時ティッシュペーパーを目拭き用の液で濡らして拭いたのが良くなかったのかなあ
その翌日あたり チャンの瞬膜 付け根部分が真っ赤。

目を拭くのに ちり紙を使っちゃいけませんよ。
カスが出るのはわかっていたので 軽く 目やにを緩める感じだったのだけど…
ちょっとゴシゴシしちゃったかなあ、
毛をむしり取らないと固まってとれそうにないくらい 頑固だったんですよ。


注意 ティッシュペーパーやタオルで目を拭かない

タオルの繊維は粗いので 目を傷つけてしまいます。




さて、獣医さんがおっしゃる方法は、

生理食塩水 や ホウ酸水を使うと良いそうです。

人間と同じ濃度で構いません。


目の下にガーゼを当てて 洗瓶 で目を洗い流します。
1日に4回。


コレはチャンの回数であって 眼の状態によってそれぞれにあった回数で。



この洗瓶のノズルの先を 眼球の1センチ以内ほどに 横向きに近づけて 液を出してありましたね。
眼球に垂直に向けて 目を突き刺しちゃいけませんよ。
猫ちゃん動くこともありますから。


ノズルによって 飛び出す勢いが違いますし 液量も違います。
持っているものに合わせて 眼球からの距離や洗い流す時間を決めるといいのじゃないかと思いました。

ガス抜き栓がついているものが使いやすいですよ、液ダレ防止です。





猫がじっとしているなら ノズルの先端に シリコンが付いたシリンジ もいいと思うのですが
動かないことはまずないので 一人でやるには使いにくそうですね。

空になったチャンの目薬容器 再利用ってのはどうだろう。


100円ショップの化粧水用ボトル の小さいのを利用するという手もあります。
ノズルの先端がなめらかかどうかには 充分気をつけて。


一番効率的なのは やはり洗瓶だとは思います。
水の勢いが違うから しかもノズルが細いので 綺麗にゴミを洗い流せますし
思うほど液量を使わないから 辺りもそれほど ビチョビチョにはなりません。




普段は 目を拭ける濡れティッシュというのもありますね。
綿棒やガーゼ・脱脂綿を濡らして拭くほうが経済的ではあります。
拭くのは目の周りの毛だけ、目に直接触れないように。
軽い力で 丁寧に。


近頃お尻拭きの前に このウェットティッシュで目を拭いてから おしりを拭いています。
でもチャンは 目やにが多いし 目に炎症も起きますから 抗生剤をあまり使わないために、
ホウ酸水も使うことにしましたよ。

ホウ酸 3gを 約60℃のお湯 150mlで溶かし 冷まします。


ひどくこびりついた目やにをとるには、
脱脂綿をホウ酸水につけて 拭くといいですね。
2度漬けは だめですよ。
別の目を拭く時は 脱脂綿も替えて。

いっそ洗瓶に入れておいて ここから脱脂綿へ シュッ。
そして 目を洗うのにも 洗瓶でシュッ。




昨日チャンの病院帰りに薬局へ行って ホウ酸を買ってくるつもりだったのですが
獣医さんと話しているのに ご飯とかうどんとか主人がうるさくメールを
寄越すので 買わずに帰って来ました。
病院にいるって言っているのに くだらないメール何度もよこすなー。

今日 買いに行かなくちゃ。






笑い話

某工場内の「おれがやらなきゃだれがやる」という看板が、
「だれが」の「が」の点が削られ、
「おれがやらなきゃだれかやる」になっていた。
この会社の将来は…。                   

 きっと誰でもが率先してやる やられないうちに先にやらなくちゃ
 が今ごろの会社でもあります。逆の意味で ドキッ。




阪急電車の中、3歳位の男の子がおしっこをしたがっている様。

子供「ママおしっこ」
ママ「どうしてもっと早く言わへんのっ!」
すると子供は何を考えたのか、早口で「ママッおしっこ」。     



酔っ払って帰宅した夫は、そのまま居間に寝てしまった。
重くてとても寝床まで運べない。

「這って行ってよ」と何度も声をかけたが、

そのたびに夫は「ハッ! ハッ!ハッ!」と答えた。       

 楽しい旦那さん




私の友達は仮免中に教官に

 「はい、この先の赤信号の交差点を右折して」といわれ、

何の疑いも無く、信号が赤信号のままの交差点を右折した。    

 わあ 即仮免取り消しだったろうね。




犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



よろしければ お好きなのをポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー(個人)へ にほんブログ村 その他ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abreathofair.blog.fc2.com/tb.php/443-8e57a057
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。