毎日を愉快に生きたいできごと日記

フラワーアレンジ週1,プリザーブドフラワー月1掲載。猫と花とお料理ブログ
Posted by やさしさに包まれて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やさしさに包まれて   0 comments   0 trackback

歯科医は口の中を見れば 患者の健康度、栄養状態、持病、生活態度、性格などがわかるそうです。


舌の診察――舌診(ぜっしん)といいます。
舌の色、形、乾燥、触感、苔(こけ)の様子を見ます。

脈診(みゃくしん。手首の脈を診て体調を測る)

腹診(ふくしん。腹部に手のひらを這わせて診察)


漢方医には欠かせない診断法のひとつが舌診。
患者を知る重要な情報源です。


舌の色
淡ければ貧血、紅(あか)ければのぼせの状態を考え
湿気や乾燥度で全身状態を推し量ります。


舌苔(ぜったい)
舌の表面のザラザラしているのが、乳頭とよばれる突起。
この乳頭の側面にあって味覚を感じるのが味蕾(みらい)。
蕾(つぼみ)のような形をしていて、文字通り、「味のつぼみ」です。
およそ1万個の味蕾がありヒトの味覚をつかさどっています。

全身状態が悪くなれば味覚も異常をきたし、それは舌苔にあらわれます。
これを見て 漢方医は患者の体調がわかります。



今、「舌撮影診断システム(TIAS)」の開発が進んでいるそうです。
台の上に顎を乗せ、口を開いて舌を出すと、カメラが舌を撮影し、
それをコンピューターがたちどころに診断するというシステムです。

こんな機械があれば 患者にとって嬉しい限りです。

もう一つ発展して 自宅にいて映像を送りさえすれば
診断ができるようになるなら
通院や待ち時間の負担も減って いいことずくめ。

お医者さんに 触診してもらったり その他の検査をしなければ
わからない病気が山ほどありますが

病院を訪れる必要があるのか 緊急性がなく様子を見ていてもいいものなのか
オンラインでわかるようになれば 助かりますね。



このあと ハロウィンの楽しみ方を書きます。
11:00にUP します。

ハロウィンを たっぷり楽しんで下さい。


今日の英語

A woman's strength is in her tongue.

女の強みは舌にある



よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


こちらへもお越し下さい。

毎日を 愉快に暮らすできごと日記


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abreathofair.blog.fc2.com/tb.php/54-f37182e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。