毎日を愉快に生きたいできごと日記

フラワーアレンジ週1,プリザーブドフラワー月1掲載。猫と花とお料理ブログ
Posted by やさしさに包まれて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やさしさに包まれて   0 comments   0 trackback

滑膜肉腫に治療の道

百歳でフルマラソン完走

100歳のインド系英国人男性ファウジャ・シンさんは、
89歳からマラソンを始め、カナダのトロントで16日行われたフルマラソンで、
最高齢世界記録を樹立しました。

12年に開催されるロンドン五輪の聖火リレーに参加することを希望
されているそうです。

シンさんのスタミナ源はショウガ入りのカレー、紅茶そして「楽しい気持ちでいること」

100歳 (AP)


近頃の私なぞ、数100メートル歩いただけで ひいひい言いそうな勢い。
シンさんのマラソンを始めた年が 89歳というのに 何より脱帽しました。

しょうが入りのカレーですか。
カレーにしょうがなんて 入れたことがありません。

最近になって初めて しょうが炊き込みご飯の存在を知ったばかり。
しょうがって いろいろ使えるものなのですね。
今度カレーに入れてみよう。




ご飯ものといえば すき家が20日
「きのこペペロンチーノ牛丼」を発売するそうです。

炒めたシメジ、エリンギ、エノキ、シイタケの4種のキノコをオリーブオイル、ニンニク、トウガラシ、塩、コショウで味付けして牛丼の上に乗せ、フライドガーリックとパセリをトッピング。

私は、牛丼屋さんにほとんど行きません。
でもこれちょっと 味見してみたい気が。




腕や足などにできる「滑膜肉腫」と呼ばれる肉腫に対する新しい抗体薬を
東大医科学研究所の 中村祐輔教授の研究室が作り出し、
承認に向けてフランスで ヒトへの臨床試験(治験)が12月位から開始されます。

全ゲノム情報を出発点に創薬(抗体薬)が実現すれば、
肉腫治療薬の分野で世界初の成果になるそうです。

滑膜肉腫を含めた肉腫は 主に10代から20代に発症する命にかかわる難病ですが
治療薬の開発は ほとんど進んでいませんでした。

肉腫の治療薬は 市場が小さく大手薬品会社が参入しませんでした。
臨床試験が成功すれば、世界の患者に治療の道が開けます。



日本で臨床試験を行うため、科学技術振興機構の
創薬イノベーションプログラムの補助金申請に応募しても、
「開発計画の妥当性・実用化の可能性」がないとの理由で却下されました。

角膜再生医療も日本発のシーズ(技術・情報の種)なのに臨床試験は欧州となるなど
日本での体制づくりを 何とかして欲しいものです。





ゲノム創薬
ヒトゲノム(全遺伝情報)を解析し、疾患や体質の原因となる遺伝子を突き止め、
その情報を元に新しい医薬品やより効果的で副作用の少ない薬の研究、開発をする手法。
ヒトゲノムのDNAの塩基配列が2003(平成15)年に日米英などの国際チームによって解明されたことで、
創薬の動きが加速しました。
病気の原因に直接作用するため、薬の効果が高まることや、
患者の遺伝子情報に基づいた個別の創薬も可能になることが期待されています。






これはちょっと面白い便利グッズ。

生活に革命を起こしそうな11の便利ガジェット


手に汗握ります。つ、疲れた。





これは「奇跡」の瞬間である。 on Twitpic


途中ですが
このブログ書きかけなのですが 用事ができました。

ここでひとまずUPします。

よろしければサイドバーで ランキング クリック頂けたらうれしいです。


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abreathofair.blog.fc2.com/tb.php/57-9ac40c51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。