毎日を愉快に生きたいできごと日記

フラワーアレンジ週1,プリザーブドフラワー月1掲載。猫と花とお料理ブログ
Posted by やさしさに包まれて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やさしさに包まれて   0 comments   0 trackback

クラウドコンピューティング

クラウドコンピューティングは、特別な機器がなくても、
インターネットを経由していろんな情報処理などができます。

自宅で社内情報を共有して 仕事の続きをできるし
どこにいても パソコンやスマートフォンで 画像を見ながら
打ち合わせも出来ます。

リアルタイムの情報交換や共有で、コスト削減のみならず
ワークスタイルが大きくが変わります。



クラウドコンピューティング市場の急拡大で
同じサーバーを複数の会社で共有する「パブリッククラウド」や
自社専用のサーバーやアプリケーションを用意してもらう
「プライベートクラウド」
また、短期間の契約が可能なものや、費用請求が「使った分だけ」
といったさまざまな価格体系も出ています。

導入コスト(初期投資)は大幅に安くなりますが、
ランニングコストも含めたトータルなコストについては、
オンプレミスシステム(自社所有システム)のほうが安い場合もあるなど
比較検討が必要です。



セキュリティに関して、大手企業の場合は、大きなコストをかけて
自社でセキュリティ対策を行っているところが多く、
中堅・中小企業では 自社でデータの管理をするよりも、
クラウドサービスを利用したほうが、かえって高いセキュリティを
確保できるケースも多くあります。



「コスト」・「スピード」・「フレキシビリティ」といった
メリットのあるクラウドコンピューティングですが、
自社独自のカスタマイズがしづらいし、
既存のオンプレミスシステム(自社所有システム)との連携が
難しいというデメリットもあります。

最近では柔軟にカスタマイズできるサービスが登場しています。
また、既存のソリューションと連携できるクラウドサービスが
提供されるようにもなっています。



大手企業では、顧客情報や設計情報など機密性の高いものは、
オンプレミスシステム、それ以外のものはクラウドサービスと
使い分けているところも多く見られるようです。








私は 随分仕事から遠ざかり、まして1度も 事務を経験したことが
ありませんから もうどうなってしまうんでしょう。

仕事をしている時代は、回覧などは社内メール、使用機器の予約は
自分のパソコンから。
勤務届けもパソコン、ちょっとこの日は休みたいなあという連絡も
目と鼻の先に上司はいるのですけど メール。
あとは データベースにアクセスして、各種資料を読んだり
記入したり、外部の新聞(日経○○新聞とか、~とか)に
目を通したり、購買したり位を デスクで行っていました。

会議中に資料を見るのは パソコンですし、
各種資料の作成やデータ処理をして、データ整理にフォーマットが
なかったら適当にフォーマット作ってたからパソコン恐怖症でも
ないのですが あんまり得意でもない。


自分一人で作業して データ処理のやり方も好きに作ってよかった時は
マクロなんかをいろいろ使って さっさと処理できちゃえる表を
あれこれ考え出して スピードアップしていった部署もありましたが

共有部分が多くなる部署では さすがにマクロは使いづらかったし
正社員で働いていないので 考える必要のない単純作業ばかりだから
多少の表は作っても 頭使わなくてぼけちゃってます完全に。

子供が生れる前は パソコンなんて 何かのちょっとした入力やチェック
くらいで ほとんど使う時代では なかったですし、
生れてからは パートばかりだし、頭ぼけー状態自覚中。

もう どんな仕事も出来る気しない。
この夏から なぜだか月末になると落ち込み症候群発病中。
なので 流して流して。

テレビ会議、これやってみたかった。
仕事で経験しなかったから skype ちょんちょん喜んでやってます。



よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ



Trick or Treat?
Happy Halloween!



今日の英語
More information on cloud computing is available in Wikipedia.

クラウドコンピューティングについての詳細は WikiPedia を参考にしてください。


いいなあ、このノリ



関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abreathofair.blog.fc2.com/tb.php/71-ce6ce2c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。