毎日を愉快に生きたいできごと日記

フラワーアレンジ週1,プリザーブドフラワー月1掲載。猫と花とお料理ブログ
Posted by やさしさに包まれて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やさしさに包まれて   0 comments   0 trackback

手抜き検査でストレスフリー

チャンプ

前回 ストルバイトの結晶を貯めこむ猫の
尿のpHの調べ方について 飼い主が書きました。

これに悩んでいる方 結構多いんですね。
泌尿器の病気にかかる猫がいかに多いかってことですね。

飼い主はズボラで手抜きだから
めちゃくちゃ簡単にざっくりとやりました。

そして、猫砂が影響するんじゃない、
水だって地域によってpHが違うんだからというコメントを
飼い主のブログ 僕のブログに頂きました。

そうです。
影響します。

僕は尿のpHを 獣医さんに調べるように言われたわけではなく
飼い主が目安がほしいとやり始めたので
とてもざっくりとしているのです。

報告の必要がある方は ちゃんと尿をとって
やって下さいね。


pH基準水

水のoHは試薬が溶け出てなくなっていないところを見ると 6.8~7.0
垂らす水の量はしっかりと決めておいて
全てその量でやったほうが よりきちんと出るでしょうね。

最初に確かめておきます。
pH基準

猫砂に水を含ませて柔らかくし
これに試験紙を乗せて 水を1滴垂らします。

猫砂に触れている所 黄色ですね。
僕のおから猫砂は pH5.5
酸性です。

下の緑色は 水だけが付いた部分です。
pH7.0
薄くなって わかりにくいんですけどね。

時間が経つと 左から右の写真になります。
おからに付いた液を吸って 酸性が広がっているのがわかります。

だから、新しい猫砂と おしっこの付いた猫砂両方のpHを測りましたが、
新しい猫砂 同じ量だけとって しっかりふやかしておかなくちゃいけなかったです。

実際のおしっこのpHは 量ったのよりも もっとアルカリ性ということですね。

試験紙2

これだけ色が違っちゃ 
あまりにもアルカリ性の尿に
飼い主が~んとなって
砕けちったのも当然でしょうか。

僕 自覚ないんだけど。

尿が中性に近づいて来たら ちゃんと尿をとって
調べて下さいね。
僕は遠慮したいけど。


本日もご訪問ありがとうございました。
下のバナーを押して応援いただけると嬉しいです。
※画像をクリックしてね
(アメーバ版”黒猫チャンプの猫の飼い方実践講座”の方の応援ボタンです)
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村へ

目  はじめから読む
こちらをクリック



読者になってね。
    黒猫チャンプの猫の飼い方実践講座-読者になってね

実験的にバックアップ用に載せています
  アメーバ版は===>こちら 


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abreathofair.blog.fc2.com/tb.php/756-11e94948
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。