毎日を愉快に生きたいできごと日記

フラワーアレンジ週1,プリザーブドフラワー月1掲載。猫と花とお料理ブログ
Posted by やさしさに包まれて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by やさしさに包まれて   0 comments   0 trackback

春の寄せ植え1_古いワイヤーバスケットを使う

春の寄せ植え1


ぼろぼろになって もう捨ててしまおうと思っていた
バスケット。

錆びて もろくなっているところもなく
どこを触っても しっかりしていました。
これは捨てるのは勿体ない。

バスケット

わざと錆びた風合いを出して 売られている商品も
多いですよね。
これは使えます。

前回巻きテープをご紹介しました。
園芸店でジュートは売っていることもありますが
60や90センチ幅1メートルで 700円はしますし

私が買ったものは20センチ幅 10メートルで
700円台。
こちらのほうが断然お得です。

今日はココナッツヤシのマットも見つけましたが
これは1メートルで 500円程度です。
このヤシマットを使いたい時もありますが
巻きテープのほうが やはり安いです。

バスケット2

バスケット3

キッチンにあるビニール袋 縦横
表からと裏からと それぞれ計10個程度穴を開けました。

バスケット3-1



もう一つバスケット
バスケット4

これは意外にばかでかい。
バスケット5

巻きテープを4本切って並べます。
バスケット6

端は洗濯ばさみで止めておき
バスケット7

バスケットが大きいので もう1枚 ゆったりと巻いたのを入れて
一緒に洗濯ばさみで止めます。

下は何枚も重なっているから
今回はビニールを敷きませんでした。

これには 前回掲載した苗の特徴の中に
加湿になり過ぎると根腐れをおこすような苗がありましたからね。
 春の寄せ植え
洗濯ばさみは 寄せ植えして 土や水苔を入れてから
外します。

苗

ジュリアンやビオラなど 冬の寄せ植えで使ったものと
重なる苗もありますが
春用の苗は 寒さに弱いものもあります。
まだ雪が降るかもわからない季節では
作ったら 出来るだけ雨や雪のかからない軒下において置くのが良いですが
雪も終わりの春に植えたほうが 無難かもしれませんね。

ということで 大きなワイヤプランターに植えた残りが
冒頭写真。

今は軒下で養生中。
春の寄せ植え2

風通しを良くすると 寂しげですが
この花の盛りは3月から。
今の時期には しばらくオーナメントなど飾るといいと思います。
その後も ほうっておくとぐんぐんボリュームが出そうです。




もどる 春の寄せ植え (苗の特徴)
 1 古いワイヤーバスケットを使う
 2 古いハートのワイヤーリースを使う
 3 鳥かご
 4 古い木製樽の再利用
 5 額
 6 ハンギングバスケット
 7 ジュリアンドーム
 8 多肉マイガーデン
 9 マガジンラック
10_パステルカラーの鉢
11 乾かし気味で育てる組み合わせ
12 ハーブ


冬の寄せ植え                     


関連
 寄せ植え写真集 2015年


 ↓他の記事もよろしく^^。

  案内ページ

  チャンプ

  お花のページ

  料理のページ

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


フラワーアレンジメント ブログランキングへ


プリザーブドフラワー ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://abreathofair.blog.fc2.com/tb.php/786-0981113c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。